「オープンソースプロジェクト RedPen の開発に興味ある人を募集」に参加しました。

会場に5名もの参加者が集まったこのイベント、@takahi_i さんの RedPen についての説明が始まりました。

https://connpass.com/event/51474/

来歴

もとはこのようなものでした。

Github

https://github.com/redpen-cc/redpen
色々な人に手伝ってもらっていました。

様々なことがありましたが、メンテを手伝っていただけないかと思っています。

現状

今日はこのスライドについてやろうとおもっています。

マークダウンのアスキードックをサポートしています。

@takahi-i さんから RedPen の開発についての解説が始まります。

RE:VIEW に対応

書籍出版に特化したフォーマットで今後に期待ですね。

機能追加のサンプル

ちょうど @takahi-i さんがこんな開発解説用のプルリクを準備しています。
https://github.com/redpen-cc/redpen/pull/762

前述のスライド P29 から開発についての説明があるので見ると丁度よいです。

他の言語はどうなってる?

ここで募集したけど反応ありませんでした。

まとめ

参加された皆さんで、引き続き更新をがんばっていこうという話になりました。
すでにその場でプルリクをだしてマージされた方もいます。
https://github.com/redpen-cc/redpen/commit/111c036b7050adf1aac588f7bc10073da85b07ce

WordPress プラグインがあるようなので、私はそちらの日本語化などをまずお手伝いできたら嬉しいと思います😳
https://github.com/redpen-cc/redpen-wordpress-plugin

未分類

Posted by pugiemonn